怪獣の壁画がある建築物にある映画館へ行く


新宿歌舞伎町にある新宿東急文化会館へ行きました。
映画館は平成二六年一二月三一日に閉館しましたが、地下に
ある居酒屋「笑笑」は平成二七年八月も営業を続けており、映画
館も閉店商法で上映を続けていれば良かったのにもったいない。





新宿東急文化会館の向かいには、改築した新宿東宝会館があり
怪獣の壁画があります。



また新宿東宝会館の向かいには、金券を取り扱う古物商もあり



自動販売機により上映中の映画の前売券を購入する事が出来ます。



今回は十二番館で映画を見ました。



銀幕の大きさが売りのはずの映画館ですが、とても銀幕が
小さいです。また横長の銀幕ですが、映像は中央部に表示
され、画角を調整する暗幕はなく、左右は黒浮き状態での
上映となります。



銀幕は湾曲していて、映像が四角のものが凹んで見えるため
映像が歪んでいる上映品質が非常に悪い映画館です。



椅子



低高音音出し箱は牛尾電機株式会社の米国子会社製でした。
音響は観た映画が悪かったのかもしれませんが、耳障りな
低音がするいまいちな音響でした。

<参考文献>

こちら葛飾区亀有公園前派出所 (第16巻) (ジャンプ・コミックス)
秋本 治
集英社







戻る