THE HATEFUL EIGHT the 8th film by Quentin Tarantino



地方ではかなり遅れて4月公開のヘイトフル・エイト、どこで見ようかかなり迷いましたが、70mmフィルム撮影と言う事で大スクリーンで見たいということで都会に行く機会があったので、3月に見ました。
4K上映しているシネマイクスピアリで見たかったのですが、終電の関係で断念。たまたま日本最大級のスクリーンで上映していましたのでそちらで見ました。 

残念なことにスクリーンマスクを稼働しないのでスクリーンの上下左右に空白有り。DLPプロジェクターに立体上映用のリアルDの円偏光フィルタを取り付けたままの上映で、字幕にボケが生じる残念な環境での上映でした。

丸ゴシック体字幕とフィルム画質の相性が悪いので字幕は手書き風フォントを使用してほしいものです。


ヘイトフル・エイト(クエンティン・タランティーノ)
[2015年米国/配給=ギャガ/2時間48分]
シネスコ内パナビジョン(2.76:1)でスクリーン上下左右に空白有り上映/DCP 2K DLP/5.1ch/★★★(3/5)
◆70mmフィルムで休憩有りで観ればまた別の感想になるのでしょうか、休憩無しの短縮デジタル上映版では面白いけど無駄に長い。映倫R-18+なのでタランティーノ初心者にはおすすめできないという感想になります。





戻る